<<トップページ
口コミサイトにはあえて悪い点数を求めているそうですね。その理由は何故ですか?

それはもう単純にお客さんのためです。
本当に感動したら人に直接伝えたくなるでしょう?今度は自分の大切な恋人を連れて来ようだとか、しばらく親孝行してないから今度はお父さんお母さんを連れてこようとか。
そういった場合、ただでさえ朝ウニぶっかけ丼は食べれる確率が低いのに口コミサイトの点数だけみて来るようなミーハーなお客さんが増えたら本当の岩太郎ファンが食べれなくなりますからね。
単純に岩太郎ファンに食べてもらいたいという思いからです。
ネットに書くなら悪い点数で書くようにとの看板を店内に設置し、お客様に配る岩太郎商店のショップカードにもそういった内容のメッセージを込めました。
おかげさまでこれまでかなりのお客さんが訪れてくれているにも関わらず、岩太郎商店の食べログへの書き込みはほとんどありません。(2012年6件、2013年1件)
お客さんが初年度の数十倍だったにも関わらず、翌2013年に書き込みがたったの1件だったのは逆に皆様が岩太郎商店を評価してくれた結果だと僕は勝手に思っています。笑
本当にいいものは誰にも教えたくない。そういう店を目指したいと思っています。


悪い書き込みされることによってお客さんが減ってしまうという不安はありませんか?

岩太郎商店は田舎の漁師直営のお店ですよ。
田舎の漁師に抱くイメージってどういうのを想像します?
荒々しい海の男を想像しませんか?
朝ウニぶっかけ丼はそういった海の男の荒々しさを象徴するような破天荒な丼です。
どんぶりのご飯にちょっとしか乗ってないウニ。そんなんで漁師直営の新鮮なウニ丼ですって提供したところで今どき誰が喜びます?
僕はお客さんには普段味わう事の出来ない本物の田舎の雰囲気を感じて欲しいんです。
豪快で荒々しい漁師町の男がお客さんのネットの書き込みにビビッて腰の低い接客してどうするんだと。
日本で一番の最高のウニ丼を提供するには、それに見合う接客する側の堂々としたマインドが必要なんです。
堂々とした店のたたずまいや雰囲気で食べるからこそ朝ウニぶっかけ丼がさらに美味さを増すのだと考えています。
ネットに書きたいならあぁ〜お好きにどうぞと、でもどうせ書くなら良く書くより悪い点数で書いといたほうがお客さん、あなたのためですよと。そういう事です。笑
[三代目岩太郎丸直営 漁師めし 田村岩太郎商店] 北海道積丹郡積丹町美国町字船澗132-1

Copyright gantaromaru.com All rights reserved